便秘にヨーグルトが効果的なのはなぜ?

当サイトでは便秘解消におすすめのヨーグルトをご紹介しますが、その前に何故、ヨーグルトが便秘解消に
効果があるのか簡単ではありますが、ご説明します。

 

まず便秘の主な原因は、大腸の悪玉菌による腸内環境の悪化です。腸内環境の悪化により
便が固くなったり、腸内をスムーズに移動できなくなり排出までに時間がかかってしまいます。

 

よって、この悪玉菌を排除することで、腸内環境は良くなり、便秘は解消されると言われています。

 

そして、悪玉菌を排除するための有効な食べ物がヨーグルトという訳です。またヨーグルトなら何でも良いかと
言うとそうではありません。悪玉菌を排除するためには、「ビフィズス菌」「乳酸菌」といった悪玉菌に対抗する菌を
体内に取り入れることが最も有効的だと言われています。これらの菌が、悪玉菌を減らす役割を果たします。

 

つまり、「ビフィズス菌」「乳酸菌」のような善玉菌を増やす働きのある成分が入ったヨーグルトが効果的です。

便秘に効くヨーグルトの選び方

「ビフィズス菌」や「乳酸菌」が豊富に含まれているヨーグルトが便秘に効くとご紹介しましたが、
それだけでは足りません!!これらの菌が含まれているヨーグルトを食べているのに、
便通が良くならないという方はいませんか?

 

それは、大腸まで菌が届いていないからです。

 

一般に乳酸菌やビフィズス菌の多くは、腸に届く前に死滅してしまいます。
特にビフィズス菌は空気に触れるだけでも死んでしまうデリケートな菌です。
つまり、便秘解消するために必要なヨーグルト選びの条件は・・・

 

「ビフィズス菌」や「乳酸菌」のような善玉菌を増やす菌が含まれていること

かつ、その菌が体内で死滅せずに大腸まで行き届き、きちんと作用してくれること

 

この2つの条件を満たすことができるヨーグルトを選ぶ必要があります。

 

ちなみにビフィズス菌や乳酸菌は結局、駄目なのかというと、そうではありません。例えば、ビフィズス菌を大腸まで
届きやすくするために空気の入らないパックを使うなど、生きた菌を届ける工夫がされている商品もあります。
(例:商品名 ミルミル ※ヨーグルトではありません)

おすすめのヨーグルトはこちら!!

 

当サイトでおすすめしているヨーグルトは「プロピル」です。

 

プロピオン酸菌配合で安定した効果を期待できる



大腸の悪玉菌にはビフィズス菌が効果的ですが、大腸に届くまで、死滅してしまう可能性が高く
作用しない可能性が多分にあります。そこで、「プロピル」はプロピオン酸に着目しています。
プロピオン酸は生きたまま大腸まで届く可能性大で、悪玉菌を排除し、善玉菌を増やす働きがあります。

 

万全の食品管理で安心して食べることができる

食品で怖いのは何と言っても健康被害です。プロピルは万が一にもそのようなことがないように、無添加にこだわって
います。安定剤や乳化剤、防腐剤や香料などの化学添加物や遺伝子組み換え原料も使用していないので、
安心してお召し上がりいただけます。加えて、欧州安全局QPSや米国GRASにも記載があり、
これは有害な成分が入っていないことの証明となります。

 

1,000万食突破の人気商品で、利用者の80%が効果を実感

 

実際に多くの方が食べて効果を出しています。これは本当に重要にことで、いくら化学的根拠があっても
本当に効果があるのかどうかは、実績がないと分かりません。プロピルは口コミ評価も高く、多くの方が
その効果を立証されています。

 

プロピルの詳細はこちら
⇒プロピオン酸菌ヨーグルト プロピル